2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 久々の和紙 | トップページ | 初 ハロウィン »

2010/08/28

メモ帳の作り方

ワタシ、記憶力に難ありです。

メモを書くようにしています。

殴り書きして 完了したら 捨てます。

売ってるメモ帳ではもったいないので

不要な紙で作ります。

もともとは OL時代に

先輩に教えてもらったもの。

たぶん 昔やってたTV番組「いとうけ…」あたりのものではないかと…

ワタクシ的に とてもお世話になっている

メモ帳の作り方、 ご紹介します。

<用意するもの>

0828a

・のり(スティックのりか、水のり)

・クリップ 2個

・ティッシュ 1枚

・いらなくなった 裏が白い紙

① いらなくなった裏が白い紙を

  メモとして使いやすいサイズに切ります。

  カッターで 切り口がまっすぐになるように切ると

  作りやすいです。

  0828b

② 切り口が同じ方向になるように方向を揃え

  何度かトントンして 平らにしたら

  揃えたところの近くを クリップでとめます。

  0828c

③ 揃えた部分(メモ用紙の側面)に

  のりを塗ります。 

  0828d_2 

④ ティッシュを メモ帳の厚みに合わせて

  細く 裂きます。

  0828e

⑤ 先ほどのりを塗った側面に

  ティッシュを貼ります。

  0828f

  爪の背で こすって くっつけます。

  こすり過ぎると むにゅっと外れてしまうのでご注意を。

  このまま 乾かします。

⑥ 乾いたら クリップを外し

  ティッシュの余分な部分を切り取って

  メモ帳の完成。

  余分なティッシュは はさみで切ってもよいですが、

  切れ味のよいはさみでないと うまく切れません。

  私は 手でむしっちゃいます。

  0828g

  ぺらぺら~

  ペリッ と1枚ずつはがせます。

゜  ・   。  。  ・   ゜   ゜  ・   。   。  ・   ゜   ゜   ・  。   

切っただけのメモ用紙を置いておくと

書いたメモが 風で飛んでいって

いつのまにかなくなってた…

(メモを書いても意味がない…)

ということがあります。(わたしだけ?)

メモ帳として かためておけば

ダイジョウブイッ

今回 私が切り刻んだのは 卒論のコピー。

とっておいても 読まないけど

捨てるにゃ もったいない(紙として (^_^; )

と 10数年 保存されていたもの。

学生時代の こういう裏が白くてメモにできる紙

たくさんあります。

教科書とかは さっさと捨てるタイプですが

この手の紙は とって置いてあります。

だって 授業の資料とかで

コムズカシイ文献を大量にコピーしたり

わけもわからず使っていたコンピューターで

結果が紙の束で出てきたり…

一通り目を通したら 不要になるので

きれいなままの紙の束なんですよ。

もったいなーい、もったいない。

でも 10数年使ってきたから

だいぶ減ってきたなぁ。

あれがなくなったら どうしよ…

« 久々の和紙 | トップページ | 初 ハロウィン »

コメント

とってもためになりました~♪
ぜひ、ためしてみます♪

前から思っていたんですが
さえこさんの手って
きれいですね~♪

私の手…人には見せられなくて
作品手において写真とれなくて…
いつもこまっています^^

きょうこ***さんへ

手っ?!
そんなとこ見られていたとは!
ありがとうございますぅ…(*゚。゚*;

「キレイナ手」
喜びながらも 思いだす 苦い記憶…

以前 そう言われて
あら、うれしい(o^-^o)と喜んだら
その後にヒトコト…
「主婦は家事をするから きれいな手ではいられないのよね…」と。
グサリ~ ( ̄0 ̄;ノノ
その方たちには 会うと時々言われます。
「手、キレイネ・・・・・・」
悪気はないんでしょうけどね(^_^;

きょうこ***さんのお言葉は
素直に受け取って 喜んじゃいます。
ありがとございまーす(*^m^*)

メモ帳、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メモ帳の作り方:

« 久々の和紙 | トップページ | 初 ハロウィン »